君の位置は:トップページ >飲食ガイド

梵净山特徴な美食と現地の料理

梵净山は貴州省内にあって、そこは湖南省と繋がっているところである。飲食について、両省の長所を吸収されている。湖南の辛さ、貴州のすっぱさ、特有な生態環境で生まれた特有な美食である。千百年以来、ここの人達が原生態の生活方式で暮らしている。労働して、休んで、自給自足の生活をしている。

以下は顧客様に梵净山の美食を紹介する

  • 糖糍粑

    糖糍粑は古い時代から伝われたお祝い日で食べている物である。春節、お祝い日で贈呈するこのも可能であり、来客を招待するのも可能である。農村では家を建て付ける時にも食べる。梁を付けるときに“抛梁粑”と言われて、用意して、吉という意味である。原材料を選択するのは勿論、工程にもとても厳密できである。品質良い黄豆、炒めてから砂糖と混ぜて粉にして、調味料として使う、とても柔らかくて、香りよいである。

  • 干豆腐

    干豆腐の原材料は梵净山特有な美食である。特有な十個以上の工程で作って、とても複雑である。料理する方法も多いである。お酒で食べられるし、油上げても食べる、細くて切てから肉と炒めても美味しいである

  • 米豆腐

    江口米豆腐の原材料は梵净山の貢米、藁灰、桐殻灰である。藁灰或いは桐殻灰に水を入れて、水をアルカリの水にする。梵净山貢米をアルカリ水に入れて、数時間経ってから、粉にして、錠の形の米豆腐にして、蒸してから出来ている。

    江口米豆腐が黄色くて、透明である。細かく条、塊に切って、海老に入れて、海老米豆腐と言える。油唐辛子、酸っぱい唐辛子に入れて、柔らかく美味しいである。お年寄りでも、子供でもすきな食べ物である

  • 牛巴干

    牛干巴は牛肉を風通りところにおいて、冷やす。熟塩で何回も摩擦して、五香粉、山椒粉を掛ける。瓶に入れて、塩を掛けて、瓶口を閉める。20日を経ってから、取り出して、硬くなるまで干す。出来ている干し牛肉が綺麗であり、色が透明で、いい香りがしている。

  • 山蕨粑

    蕨菜は中国によく見られている野菜である。蕨菜の根を粉にして、水と混ぜて、沈んでから水を捨てから、沈んだものが蕨淀粉と言われている。蒸しで、或いは油揚げてから蕨粑と言われる。色は黒くて、黄色いであり、柔らかくて、美味しいでる。蕨粑を炒めてから、黒くなる、海菜に見えて、でも味が違う。甘くて、柔らかくて、栄養が豊富である。ニンニクとペーコンと炒めて、沢山御飯を食べられるような食欲が沸いてくる。

  • 角角さかな

    梵净山に来る人達は是非、角角さかなを食べてください。角角さかなはとてもいい香りで、美味しいである。個人の要求によって、塩味で、浅くて、酸っぱくて、甘くて、いろいろな味をつけられる。どんな作り方でも、大勢のお客様が殺到的にくることを招く。角角さかなの味が本当に断れない。

  • 酸っぱい大根

    酸っぱい料理は銅仁の人達に日常的な料理である。簡単的に作れるし、原材料も充実であり、作るのも早くて、安くて取れるし、保存しやすいである。食べるのも美味しくて、栄養が豊富であり、人の食欲が沸いてくる。地元の人達に好評されている。一番好評されているのは巣酸っぱい大根である。